エヴリシング・イン・マイ・ハート / コリー・ハート ~ Everything In My Heart / Corey Hart

毎日生きてるだけで精一杯だった暑い暑い夏が終わって、いつの間にか樹々は美しく紅葉してすっかり秋めいてきました。

30年くらい前のちょうどこの季節、FM放送のCMの中で、この曲が「秋に聴きたい曲として」BGMとして使っていたことを毎年この時期になると思い出します。あれがなんのCMだったかは思い出せません。

特にヒットした訳でもない認知度も低いこの曲が、CMの中で女性のナレーションとともに流れてきた時は、自分と同じ事を感じた人がいるんだなと思い凄く嬉しい気分になりました。

コリー・ハートは1983年にデビューしたカナダ・モントリオール出身のミュージシャンです。この曲は1984年にリリースしたアルバム「ボーイ・イン・ザ・ボックス」(Boy In The Box)のB面1曲目に収録されました。ちなみにこのアルバムには大ヒット曲「ネバー・サレンダー」も収録されています。

I never see the light      光は見えないかもしれない
Still I follow you       それでも君についていこう
Couldn’t imagine how     自分が何をしようとしてるか
Or what I’m supposed to do  わからないけれど

Ah maybe I’ve been crazy   ああ僕はおかしくなってるのかも
Only thinking of you     きみのことを考えてばかり
I’ll do it again         そしてそれを繰り返す…

Through the longest nights    長い長い夜を過ごす
And I know them so well      そんなこともう慣れてしまった
I keep forgetting my place     自分がどこにいるか忘れてしまって
And I stumbled ‘til I fell       よろめいて落ちていくんだ

So easy it’s so easy        簡単さ とても簡単なことだ
To never see the truth       真実から目をそむければね
Do you remember         きみは覚えてるかい?

I said to give you         僕はきみに言ったね
Everything in my heart       僕の心のすべて
Give you everything in my heart   君に僕の心のすべてを捧げよう
Give you everything in my soul   君に僕の魂をすべて捧げよう
(I said) for you          そう君に言ったね

こんな感じの和訳になるでしょうか。バッリバリのラブソングです。
少々音程が怪しそうで、それでいて真っすぐで一生懸命なボーカルは凄く誠実そうな人柄を表現し、サビのバックにはギターがジャララーンと響き渡るところがまた溜まりません。

この時期オススメのバラードです。

カテゴリー: Corey Hart パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です