ベッズ・アー・バーニング / ミッドナイト・オイル ~ Beds Are Burning / Midnight Oil

「地球の肺」の肺と言われるアマゾンの熱帯雨林で大規模な火災が続いています。

空から撮影されたアマゾンが燃えている写真を見て、朝から悲しくなりました。

各国が協力し、なんとかこの困難を乗り越えられないかと強く願います。

1980年代にも「今こそ困難に立ち向かう時だ」として、地球環境を守るべく歌った曲がありました。

オーストラリア・シドニー出身のロックバンド、ミッドナイト・オイル(Midnight Oil)です。

リード・ボーカルのピーター・ギャレット(Peter Robert Garrett)は、オーストラリア労働党に所属し、2007年11月よりオーストラリアの環境・国家遺産・芸術大臣を務めました。現在は学校教育・幼児・青年問題担当大臣を務めています。

How can we dance when our earth is turning
How do we sleep while our beds are burning

地球が変わっていこうとしている時に、どうやって踊ればいいんだ?
ベッドが燃えている時に、どうやって眠るんだ?

 

当時高校生だった自分にとって、ここまでストレートに地球環境を守ろうと訴えたロックは衝撃でした。

この曲のリリースから30年程経過していると思われますが、私たちは今こそ困難に立ち向かうべきですね。

カテゴリー: Midnight Oil タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です