リアル・ラヴ / メアリー・J.ブライジ ~ Real Love / Mary J. Blige

この曲の登場以降にR&Bシーンの流れが変わったと言われています。

1992年にリリースされたメアリー・J. ブライジの革新的と形容されたデビュー・アルバム『ホワッツ・ザ・411?』”What’s the 411?”に収録され大ヒットしました。ちなみにアルバムタイトルにある「411」とは、米国向けの電話番号案内サービス「GOOG-411」のことだそうです。

メアリー・J. ブライジは1971年ニューヨークのサウス・ブロンクス出身のR&Bシンガー。「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」に選出され、「ニュー・チャカ」(チャカ・カーンのこと)や「ニュー・アレサ」(アレサ・フランクリンのこと)と形容されることがあります。

彼女が生み出したといわれる新しい音楽ジャンルは「ヒップホップ・ソウル」とも呼ばれ、この曲はその代表格と言って良いかもしれません。

キーボードで単調に繰り返されるメロディはとても印象的で、彼女のパワフルかつ精密なボーカルはただただ素晴らしいです。

オススメします♪

Apple Music で試聴できます♪ → Real Love / Mary J. Blige

アマゾンでも試聴できます♪

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました