ラスト・ディッセンバー / プリンス ~ Last December / Prince

「人生最後の12月が訪れたら、君はどうする?」という問いかけで始まる、プリンスの8分超にわたる壮大な曲です。

2001年にリリースしたアルバム「レインボウ・チルドレン」の最後に収録された曲で、アルバムを通してプリンス自身の宗教、信条からのメッセージ性が強い内容となっています。

サビのコーラス部分で何度も繰り返される言葉
        「父なる神の名において、その息子イエスの名において、
          僕らはお互いを必要とし、僕らは一つなんだ」
という歌詞が頭に残ります。プリンスは私たちにメッセージを伝えたかったのでしょう。

歌詞の一部分ですが和訳しました↓

If you’re Last December came      もしも人生最後の12月が訪れたら、
what would you do?          君はどうする?
Would anybody remember to remember you?  君のことを思い出してくれる人がいるかい?
Did you stand tall?             君は誇り高く生きて来たかい?
Or did you fall?                それともその逆かい?
Did you give you’re all?         君は自分のすべてを捧げ尽くしてきたかい?

Did you ever find a reason        君は死ななくてはならない理由が
why you had to die?          わかるかい?
Or did you just plan on leaving       疑問に思うことなく
without wondering why?        旅立つことができるかい?
Was it everything it seemed?      すべてそう思えるかい?  
Or did it feel like a dream?       夢のように思うかい?
Did you feel redeemed?        償われたと感じるかい?

そしてサビの後に続く
  「君は誰かを愛したのに、報われなかったことがあるかい? 
    ただ愛していたというのではなく、その本当の意味を理解したといえるかい?」

という部分にとても共感します。

ぜひオススメした一曲です。

Apple Music で試聴できます♪  →  Last December / Prince

アマゾンでも試聴できます♪

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました