ヘイ、ソウル・シスター / トレイン ~ Hey, Soul Sister / Train

軽快なウクレレをバックに、高音のボーカルが 窒息しそうになるくらい声を張り上げ続ける陽気な雰囲気の曲です。

トレインは1994年に活動を開始したアメリカ・サンフランシスコ出身の3人組のロックバンドです。2002年には大ヒット曲”Drops Of Jupiter “がグラミー賞を受賞しました。

3年間の活動休止の後、2009年にリリースした5枚目のアルバム「セイヴ・ミー、サンフランシスコ」(Save Me, San Francisco)にこの曲が収録されています。

へい、ソウルシスター !
四六時中君の事を考えては
心臓が飛び出してしまうくらいに
胸が高鳴っているよ


と女性へ愛情を訴えている曲ですが、この歌詞のまんま胸が高鳴り続けたようなサウンドで、聴いているうちに心がハイになってくるのが魅力的です。

いくつかのバージョンでこの曲がリリースされていますが、私が気に入っているのは↓のアコースティックのバージョンです。バックがウクレレのみですが、ボーカルの声の魅力を一番堪能できるのがこのバージョンだと思います。

ドラマ”Glee”の中でもこの曲が使われていて、ドラマでこの曲を知った人も多いかもしれません。↓そのシーンです。

↓試聴できます♪

↓こちらは iTunes Session のバージョンです。試聴できます♪

カテゴリー: Train パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です