ネーム / グー・グー・ドールズ ~ Name / Goo Goo Dolls

アコースティックギターの美しいイントロから始まるグーグードールズの代表曲です。

グーグードールズは1986年にアメリカ・ニューヨーク州のバッファローで結成されたロックバンドです。当初はパンクロックに近い音楽性だったそうですが、徐々にオルタナティブ・ロックへと音楽性が変わっていきました。

この曲は1995年リリースされたアルバム『グーという名の少年』(Boy Named Goo)に収録され大ヒットしました。

インディーズ時代から知る人ぞ知る実力派バンドとして人気を獲得し「アメリカで最も有名な無名バンド」と言われ続けたバンドですが、この曲の大ヒットによりブレイクを果たしたと言えるでしょう。

当時FMラジオでこの曲がよく流れていて気になっていました。たまたまテレビで見たドラマ「ビバリーヒルズ青春白書」の中でグーグードールズのライブの場面になり、この曲を歌ったのがきっかけでこのバンドを知りました。それからすっかりこのバンドが好きになりました。

今や 「アメリカン・ロックの良心」とも言われる偉大なバンド と言われても大げさではないでしょう。

オススメします

カテゴリー: Goo Goo Dolls パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です