ラブ・ユー・ダウン / レディー・フォー・ザ・ワールド ~ Love You Down / Ready For The World

80~90年代R&Bシーンでよく耳にする、だるーい感じのメロディがとても心地よい曲です。

レディー・フォー・ザ・ワールドは、1984年にメルビン・ライリーとゴードン・ストロージャーらにより結成された アメリカ・ミシガン州フリント出身の R&Bバンドです。ソウル、R&B、ポップスのジャンルが中心で、特に80年代に多くのヒット曲を誕生させました。

私はこのバンド名”Ready For The World”(世界に向けて準備)が特徴的でカッコよかったことから、このR&Bバンドに注目しました。当時はまだ中学生でしたがR&Bを聞くきっかけでした。

この曲は1986年にリリースされた2枚目のアルバム”Long Time Coming”に収録され、全米でも1位を記録したヒットとなりました。冒頭にも書きましたが、とにかく「だるい感じのバラード」です。

歌詞で繰り返される”Let Me Love You Down”はそのまま「あなたを愛してる」という意味なのでしょう。この言葉を重力が何倍も大きく作用したかのように重く重く歌い上げます。

この手の暗い感じの曲が私は好みなのですが、評価は分かれると思います。頭が痛くなる人もいるかもしれません。

Ready For The World – Love You Down (Official Video)

オススメします。↓で試聴できます。

コメント

  1. […] この曲が気に入ったら、是非こちらも聴いてください → ラブ・ユー・ダウン / レディー・フォー・ザ・ワールド ~ Love You Down / Read… […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました